※こちらの商品は受注生産品につき、ご注文からお届けまでに3週間から1ヶ月ほどかかります。

また、ご注文総数がメーカーの月間生産数を超えた場合には、それ以上お待たせする場合がございます。

予めご了承下さい。

独自の世界を創造した金型アルミプレスボディ。

1967年から放送されたカーレースアニメ「マッハGoGoGo」は、2008年にアメリカで実写映画化されるなど、今なお根強い人気を誇っています。

マッハ号は、主人公・三船剛が搭乗する車両で、木を切り倒しながら走行できるチョッパー(ノコギリ)など、様々な特殊装置を備えています。

この1/18スケールのマッハ号は、金属加工部品メーカー「オーディックス」が、そのプレス加工技術を駆使してミニチュアモデル化したもの。

各部にアルミの削り出しやダイキャストのパーツを採用することで、より実車に近い質感を再現しました。

特に、ボディのリアルな曲面とその重量感は、素晴らしいの一言です。

■1/18スケール「マッハ号」の特長 ●コックピットの床面にエッチングでフロアマットのディテールが覗きます。

●イエローのライト、削り出しアルミホイール、ゴールドカラーのブレーキキャリバーが、レーサーらしい表情を見せます。

●ダイキャストパーツを中心に構成された伝説のGOV12エンジン。

キャブレーターのファンネルはアルミ削り出し。

よりリアルな輝きを放ちます。

●ボディ(カウル)は金型アルミプレス加工独特の滑らかな曲面。

●ボンネットのフードにギズモ号(通信用小鳥型ロボット)を搭載。

チョッパー(ノコギリ)とフロッガー(水中走行)で使われた潜望鏡は手動で出現。

●手動で足の出し入れができるギミックのオート・ジャッキを前後に装備。

●リア・サスペンションとマフラーが演出する独自でアレンジされたテールデザイン。

(C)タツノコプロ ■仕様 ●素材 アルミニウム、ダイキャスト他 ●スケール 1/18 ●サイズ 全長230mm、全幅110mm、全高32mm

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ モーターマガジン Web Shop
税込価格 41,040円